取引先に国の金融支援 大沼破綻受け 連鎖倒産防止へ

2020/2/22付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

山形市の老舗百貨店、大沼が国の大型倒産事業者に指定され、取引先に「セーフティネット保証1号」が適用されることになった。資金繰りに支障が生じた取引先に対し、通常の保証枠とは別に融資に伴う保証をする制度。山形県では2019年1月に民事再生法の適用を申請したシ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]