池上彰の現代史を歩くテロ対策、現代の教訓に
ミュンヘン五輪の悲劇 東京大会は顔認証導入

2020/2/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

1972年、西ドイツ(現ドイツ)で開かれたミュンヘン五輪でイスラエル選手団がパレスチナ過激派に襲われ、11人が犠牲になる大事件が起きました。背景にはイスラエルとアラブ諸国の対立による「パレスチナ問題」がありました。今回の現代史を巡る旅は事件現場や関係者を訪ね、平和の祭典について考えます。

ミュンヘンはドイツ南部に位置する第3の都市で、バイエルン州の州都です。人口は約140万人。観光名所の市役所の…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]