/

この記事は会員限定です

育休はフルタイムの重労働

ノバルティスファーマ社長 綱場一成

[有料会員限定]

2回目の育休取得に対し、職場のプレッシャーは全くなく、スイス本社の上司も全面的にサポートしてくれた。この2カ月、私は最高財務責任者(CFO)ほか部門の責任者に権限を委譲した。当社は上司と部下の垣根を取り除き、各人がリーダーとして率先して業務にあたる「UNBOSSカルチャー」を推進中だ。今回の権限委譲も一役買ったと自負している。

一方で、周囲の反応が図らずも育休を取りにくくしている現実にも気付いた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1066文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン