<書物の身の上 出久根達郎>人名索引つき随筆集
幅広い交遊映す「雑文」

2020/2/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「読書カード」というものは、いつ頃から始まったのだろう?

本に挟まっているアンケート私製ハガキである。本書についてご感想をお聞かせ下さい、とあり、住所氏名、職業、購読紙誌、本書を何で知ったか、などを書き込んで版元へ送る。古くから行われている。近頃は個人情報保護法のせいか、あまり見かけなくなった。

『瓢(ひょう)たんなまづ』に挟まれた読書カードを見て驚いた。昭和二十五(一九五〇)年九月三十日に、啓明社…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]