大卒内定率、2月10%に上昇 新型肺炎 先行き鈍化も

2020/2/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

就職情報大手のディスコ(東京・文京)は21日、2021年春に卒業予定の学生の2月1日時点の内定(内々定含む)率が10%だったと発表した。前年同月を1.9ポイント上回った。採用活動の前倒しが進んでいる。ただ足元では新型コロナウイルスの感染拡大の影響により企業説明会などの中止が相次いでおり、今後影響が出る可能性もある。(1面参照

調査は同社の就職情報サイトに登録する大学生と大学院生を対象に2月1~…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]