アジアで働く(8) ミャンマーで家事代行業 貧困女性 輝ける職場に

2020/2/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

村上由里子(32)は3年前、女性がきちんと稼げる事業を立ち上げようと単身ミャンマーに渡り、家事代行会社HerBEST(ハーベスト)を起業した。

ハーベストの事業は、掃除や洗濯などの家事を代行するハウスキーパーを派遣するサービスだ。村上にとって大事なのは「メイドと呼ばれる職業を変え、貧困層の女性たちが生き生きと働ける社会をつくる」ことだ。ハーベストはスキルと派遣実績に応じた成果主義を取り入れた。月…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]