/

この記事は会員限定です

ウィーワーク 難路の再建

ソフトバンクG 投資戦略の急所

[有料会員限定]

会員限定記事がギフトとして贈られましたが、閲覧数の上限を超えたためご覧いただけません。電子版に登録すると他の会員限定記事もお読みいただけます。会員限定プランを見る

米シェアオフィス大手のウィーカンパニーの最高経営責任者(CEO)に18日、不動産会社の再建で実績を持つサンディープ・マサラニ氏が就任した。業績の重荷となるリース費用を減らすため、採算の悪いオフィス拠点の整理などを急ぐ。再建の成否は、「ビジョン・ファンド」などを通じてウィーに出資するソフトバンクグループ(SBG)の投資戦略を揺さぶる可能性もある。

「極めて重要なタイミングで加わることができて光栄だ」。マサラニ氏はウィー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1374文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン