ソフトバンクG、ファンドの目玉 信頼回復に総力 他出資先も収益改善急務

2020/2/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ソフトバンクグループ(SBG)が運用する約10兆円のビジョン・ファンドは、ユニコーン(企業価値10億ドル以上の未上場企業)などに投資し、19年12月末時点で88社の株式を保有している。米ウーバーテクノロジーズなどと並び、ウィーカンパニーはビジョン・ファンドを象徴する1社だ。

しかし、ウィーの不振でSBGの投資ファンド事業は、2019年7~9月期に9702億円の営業赤字になった。19年10~12月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]