東北の景気判断 据え置き 日銀2月

2020/2/20付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

日銀仙台支店が19日発表した2月の東北の景気判断は「弱めの動きが広がっているものの、緩やかな回復を続けている」として前回(1月)から据え置いた。個人消費や生産(鉱工業生産)など需要項目も判断を維持した。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大については、「個人消費への影響はまだ表面化してないが、これから出てくる可能性がある」とした。

中国が団体旅行を中止した1月下旬以降、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]