/

この記事は会員限定です

歌人 山田航(3)

『しんくわ』 ヒーローが導いた短歌の道

[有料会員限定]

短歌に興味を持ち始めたのは22歳くらい。寺山修司とか穂村弘のエッセーはすでに読んでいたけど、リアルタイムの短歌に関心を持ったきっかけは、新聞の現代短歌紹介の連載で取り上げられていた、しんくわ「卓球短歌カットマン」という作品だった。「しんくわ」が歌人の名前である。

記事を目に止めた理由は、西尾維新の小説の装画で見知っていた「竹」が連載のイラストを担当していたからだった。ポップな絵は大事だ。

〈消火器の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り448文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン