三菱UFJ、グラブに800億円出資 東南ア配車最大手
スマホで個人向け融資展開

2020/2/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

三菱UFJ銀行はシンガポールに本社を置く東南アジアの配車最大手、グラブに最大800億円を出資して資本業務提携する。グラブが持つ1億7千万超の顧客基盤を活用し、スマートフォンアプリによる融資や保険の事業を共同で展開する。海外で急成長するIT(情報技術)のプラットフォーマーを通じ、グローバルに顧客を開拓する動きが広がる。

関連記事金融経済面に

両社は近く提携に合意して、公表する。三菱UFJ銀からの…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]