小田急、ミニバンでシャトル運送

2020/2/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

小田急電鉄は新百合ケ丘駅(川崎市)周辺地域で、自動車を使ったシャトル運送サービスの実証実験を始めた。駅周辺の約5平方キロメートルのエリアに、バス停よりも高密度で配置する乗降地点を設定した。利用者がスマホのアプリで希望の発着地を入力すると最適なルートで自動車を運行する。

5月ごろまで無料サービスで需要などを検証し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]