遠隔診療・授業、中国で拡大 新型肺炎で在宅需要増
アリババ、TV会議無料に

2020/2/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスによる肺炎が拡大する中国で、医療や教育などにインターネットの動画を利用する動きが急速に広まっている。感染者の多い地域では病院と医師が足りず、学校は休校が続き、在宅勤務(テレワーク)中心に切り替える企業も目立つ。これにあわせてネット大手のアリババ集団や騰訊控股(テンセント)、スタートアップのIT(情報技術)企業が相次いで無償でのサービスを始めた。(1面参照

「熱が下がったら家か…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]