/

この記事は会員限定です

「世界を変えよう」の伴走者 宇佐美進典

[有料会員限定]

いつも伴走してくれる。スタートアップ投資のインキュベイトファンドの代表パートナーで日本ベンチャーキャピタル(VC)協会会長の赤浦徹さんの印象だ。1999年に20代半ばで共同創業者とネットビジネスを立ち上げてすぐ、最初に出資してくれたファンドが4歳年上の赤浦さんだった。大手VCから独立してまもなかった赤浦さんにとっても最初の出資案件が当社だったと聞く。

創業3~4年は毎週、経営会議はもちろん、深夜に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り342文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン