/

この記事は会員限定です

2月19日 将棋界初の男女対決 初の勝利までは12年

[有料会員限定]

1981年2月19日、将棋の公式戦(いわゆる男性棋戦)に初めて女性が挑んだ。新人王戦の山下カズ子女流四段対高橋道雄四段(肩書はいずれも当時)。だが74年の女流棋士制度発足から日が浅く、この頃の男性棋士との棋力の差はいかんともしがたかった。女性の公式戦初勝利は12年後の93年。中井広恵女流名人が竜王戦で池田修一六段を破った際は大きな話題となった。

初の男女...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り180文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン