/

この記事は会員限定です

対策に補助、会社の利益に

日本ナレッジスペース社長 松岡竜邦氏

[有料会員限定]

花粉症の社員を支援する制度を設ける企業も徐々に増えている。花粉症予防対策補助制度を導入したシステム開発会社、日本ナレッジスペース(東京・港)の松岡竜邦社長に狙いなどを聞いた。

――花粉症に特化した制度を設けるのは珍しい。

「花粉症の影響で作業効率が落ちる社員が何人かいた。市販薬でしのぐ人もいるが、専門医に診てもらった方が効果的だと思い、昨春に制度を設けた。医療機関を受診した社員には診察・薬代とし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り706文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン