/

この記事は会員限定です

技能実習生の男逮捕

三重 同僚刺し殺した疑い

[有料会員限定]

三重県四日市市の塗装会社の食堂で、ミャンマー人技能実習生の男性の他殺体が見つかった事件で、県警は18日未明、殺人容疑で、ミャンマー国籍で同僚の技能実習生カン・ジョ・テッ容疑者(28)を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。

同容疑者は事件後、所在不明となっていたが、県警が17日夜、逮捕状を取り、全国に指名手配。18日午前0時すぎ、普段住む四日市市内にある同社の寮近くの路上を歩いているのを、警戒...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り270文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン