特許ウォーズ(4)自動運転、ソフトで競う

2020/2/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

先行する米グーグルを中国検索大手の百度(バイドゥ)などが猛スピードで追い上げる自動運転車の開発。米中IT企業が台頭するなか、存在感を示せていないのが既存の自動車メーカーだ。トヨタ自動車は自動運転特許の出願数ではトップだが、いくつかの分野の事業化ではライバルに先行を許す。ものづくりで優位に立ってもソフトウエアで劣れば勝負にならない。業界の常識が通用しない新たな競争が世界で始まっている。

■ウェイモ先

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]