北陸―中四国 ニッチ開拓、観光需要 シニアに的 西日本ジェイアールバス野中社長に聞く

2020/2/19付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

西日本ジェイアールバス(大阪市)は2019年6月に北陸3県と四国、同年12月に中国を結ぶ路線を開設した。それぞれ夜間に1日1往復する。北陸と中国や四国は経済の連携や人の行き来は必ずしも活発とは言えない。野中雅志社長にあえてバス路線を設けた理由や現状について聞いた。

――北陸と中国や四国を結ぶ路線に着目したのはなぜですか。

「高速バスは人口100万人の都市圏を結ぶと採算が合うと考えている。金沢市と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]