電機連合、ベア3000円要求 肺炎対策でビデオ会議も

2020/2/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

電機メーカーの労働組合で構成する電機連合は17日、2020年の春季労使交渉で、統一交渉の核となる主要13社の労組が、基本給のベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分として月3000円を要求したと発表した。経営再建中のパイオニアの労働組合が正式に統一交渉に復帰。2年ぶりに主要労組がそろって統一要求した。

電機連合の野中孝泰・中央執行委員長は同日の記者会見で、春季交渉の一部でビデオ会議を取り入れるこ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]