ソフトバンクG幹部、上場株投資へ新ファンド FT報道

2020/2/17付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

英フィナンシャル・タイムズ電子版は17日、ソフトバンクグループ(SBG)でビジョン・ファンドの運営責任者を務めるラジーブ・ミスラ副社長が、上場株投資を目的とした数十億ドル規模のヘッジファンドを組成する計画を進めていると報じた。複数の関係者が同紙に明らかにした。同紙は「孫正義会長兼社長の投資戦略を大きく逸脱するものだ」と伝えた。

アラブ首長国連邦(UAE)アブダビの政府系ファンド、ムバダラ・インベ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]