世界の企業、回復急減速 5%増益に鈍化
1~3月予想 新型肺炎が打撃

2020/2/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスによる肺炎の拡大が世界の企業業績に影を落とし始めた。純利益は2019年10~12月期に前年同期比16%増と5四半期ぶりにプラスに転じたものの、20年1~3月期は5%増と急減速する見通し。中国は16%減益となる予想だ。日本は製造業を中心に下方修正が相次ぐ。投資家からは業績回復の腰折れ懸念が浮上している。

QUICK・ファクトセットによると、世界約1万2千社の10~12月期の純利益…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]