/

この記事は会員限定です

厚労相、国内感染「従来と異なる」

新型肺炎 経路追えず 東京など新たに12人

[有料会員限定]

国内で新型コロナウイルスの感染確認が相次いでいることを受け、加藤勝信厚生労働相は15日、記者会見を開き、感染経路が判明していないケースが複数あるとして「これまでと状況が異なっている」と述べた。政府は16日夕に内閣官房の専門家会議を開催し、国内の感染状況の評価を仰ぎ、被害拡大を防ぐ対策などを検討する。(関連記事総合2総合3面、社会面に

15日には、医師の感染が確認された和歌山県の病院で新たに同僚...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り361文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン