ソフトバンク情報漏洩事件 外交官は「ラインX」所属か ロシア、科学技術情報を収集

2020/2/15付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

ソフトバンクの機密情報漏洩事件で、情報を受け取った疑いがある在日ロシア通商代表部の代表代理で外交官アントン・カリーニン氏(52)が、ロシア対外情報局(SVR)で科学技術情報を収集する「ラインX」と呼ばれるグループに所属していたとみられることが15日、捜査関係者への取材で分かった。

接触場所は飲食店だ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]