大学入試改革の迷走 共通試験、無理に詰め込み
石原賢一・駿台教育研究所進学情報事業部長

2020/2/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

駿台教育研究所の石原賢一進学情報事業部長は、大学入試改革議論が迷走する背景には、基礎学力評価が本来の目的だった共通試験が教科学力評価の中心になり、英語の4技能評価など多くの要素を盛り込みすぎた点にあると指摘する。…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]