防災・教育支援に重点 千葉市20年度予算案 部活の担当者増

2020/2/15付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

千葉市は14日、2020年度予算案を発表した。一般会計総額は4636億円。市税収入の伸びに支えられ7年連続で過去最高を更新した。市内に大きな被害をもたらした19年の台風15号を教訓に災害に強いまちづくりに重点を置いたほか、教育支援も拡充。子育て世代が安心して生活できる環境整備を目指す。

「災害に強いまちづくり」に向け、75億4700万円を充てた。災害時の総合防災拠点となる新庁舎の整備費用として4…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]