外国人材と意思疎通円滑化 富山県が研修会開催 県内企業の社員向け

2020/2/15付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

富山県は14日、県内で働く外国人の増加を受けて外国人材とのコミュニケーション研修を初めて開くと発表した。県内企業で働く日本人社員が対象で、文化や価値観の違い、伝わりやすい日本語の話し方を教える。日本人と外国人の双方が働きやすい職場環境の整備につなげてもらいたい考えだ。

18日から20日まで、外国人社員の研修支援や日本語教育を手掛ける講師を招いて富山市と同県…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]