毒をもつ生き物(4) 愛らしい姿だけど…

2020/2/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

手のひらにのるくらいの大きさで、後ろ脚に並ぶ3つの爪が特徴的だ。北米原産のミツユビハコガメは見た目が愛らしく、趣味で飼う人も多いという。この亀を飼育している動物園iZoo(イズー、静岡県河津町)の白輪剛史園長は「体内に毒をためることが分かっている珍しい亀だ」と話す。

通常は陸地にすみ、雨が降った後に地中から出てくるミミズや昆虫、植物、魚の死骸などを食べる。不思議なことに毒キノコを食べても死なず、…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]