NARからタイのアマタ、ミャンマーで10億ドル投じ工業団地開発

2020/2/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

タイの工業団地開発・運営最大手アマタ・コーポレーションはミャンマーの最大都市ヤンゴンで工業団地の建設に乗り出す。インドシナ半島を貫くメコン川流域の経済圏では、工場が集積するタイを補完する形でベトナムなどに生産拠点を設ける企業が相次いでいる。電力や道路など生産・物流インフラを完備した工業団地が不足しているミャンマーにアマタが進出することで、国境を越えたサプライチェーン(供給網)を構築する動きが一段…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]