新しい連載小説 太陽の門

2020/2/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

本紙朝刊連載小説「ミチクサ先生」は作者、伊集院静氏の病気療養のため2月20日をもって休載します。21日から赤神諒氏の「太陽の門」を掲載します。(作者の言葉を文化面に)

赤神氏は1972年京都市生まれ。2017年に九州・豊後の戦国大名のお家騒動を描いた「義と愛と」(単行本化に際し「大友二階崩れ」に改題)で第9回日経小説大賞を受賞しデビュー。その後も戦国大名や武将が主人公の歴史小説を発表している新進…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]