県内企業の働き方改革「取り組んでいる」55% 民間調査、前回より15ポイント増

2020/2/14付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

帝国データバンク大宮支店は埼玉県内企業の働き方改革に関する意識調査をまとめた。取り組んでいる企業は55.6%で、前回調査(2018年8月)よりも15.1ポイント増えた。具体的な取り組みとしては休日取得の推進が73.9%でトップ。次いで長時間労働の是正が71.3%だった。今後取り組む予定の企業を合わせると、働き方改革に前向きな企業が全体の75.2%を占めた。

取り組みの目的を尋ねたところ「従業員の…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]