/

この記事は会員限定です

リニア水問題 補償巡り会合 国交省、JR東海と

[有料会員限定]

国土交通省は13日、リニア中央新幹線の南アルプストンネル工事で大井川の水資源に影響が出た場合、補償の申請期限を設けない考えをJR東海が示したことについて、来週にも同社から内容を確認するための会合を開く方針を示した。静岡県の関係者も同席する。

国交省は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り128文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン