セカンドステージ生きがい 図書館から
講座や仲間と学び 地域貢献の場にも

2020/2/13付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

退職後も充実した生活を送りたいと、公共図書館を積極的に活用するシニアが増えている。時間つぶしで新聞や雑誌を読むといった利用ではなく、図書館を有効に使って、暮らしに役立つ情報を得たり知的探究心を満たしたりしている。公共図書館は手軽に利用でき、経済的な負担も少なくてすむ。生活に張りをもたらす格好の場になっているようだ。

「それでは近現代史研究会から報告をお願いします」。1月中旬、「八王子千人塾 塾生…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]