真相深層新型肺炎研究 日米で格差
診断法やワクチン、急ピッチの米 人材や資金で機動力欠く

2020/2/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米国で新型コロナウイルス感染の診断キットやワクチン、治療薬の開発が急ピッチで進む。米疾病対策センター(CDC)は新ウイルス専用の検査試薬を直轄機関以外にも広く配布し始めた。米国内の感染者は少ないが流行に備えた研究開発では日本の先を行く。違いはどこから来るのか。

マンモス・バイオサイエンシズ、イノビオ・ファーマシューティカルズ……。米国の名門機関、グラッドストーン研究所(カリフォルニア州)が先週開…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]