自動車部品主要28社、8割が減益・赤字に 4~12月最終、アジアで苦戦

2020/2/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

自動車部品主要28社の2019年4~12月期の連結決算が12日、出そろった。最大手のデンソーなど8割にあたる23社が最終減益か赤字となった。アジアを中心に自動車生産が低迷し、部品の販売が振るわなかった。今後、新型肺炎の流行の影響で業績が一段と下押しされる懸念もある。

19年4~12月期は28社中22社の売上高が前年同期に比べて減少した。中国やタイなどアジアの主力市場で需要が落ち込んだ。12日に決…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]