国の回復「まず食えるよう」 中村哲医師、6万字インタビュー公開 人道支援の問題、冷静に鋭く指摘

2020/2/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「私は現場人間なので、現場で働いてる時が一番幸せで健康なんです」「まず食えるようにしなくては(中略)国の回復はない」

アフガニスタンで長年医療や灌漑(かんがい)事業に取り組み、昨年12月に同地で武装集団に銃撃され73歳で亡くなった医師、中村哲さん。生前、雑誌のインタビューで語った6万字に及ぶ内容を一挙に掲載する特設サイトが12日、ウェブ上に公開される。戦争や干ばつに苦しむアフガンの人々の「真に欲…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]