韓国亡命の元北朝鮮公使、保守系野党から出馬へ 4月総選挙

2020/2/12付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ソウル=恩地洋介】2016年に韓国に亡命した元北朝鮮駐英公使の太永浩(テ・ヨンホ)氏は11日、4月の韓国総選挙に出馬すると表明した。保守系最大野党、自由韓国党の公認候補として小選挙区に立候補する。北朝鮮独裁体制の打倒が必要との立場から、選挙戦では文在寅(ムン・ジェイン)政権の南北融和政策に批判的な立場を訴えるとみられる。

過去には北朝鮮からの脱出者が比例…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]