/

この記事は会員限定です

独自技術の基礎化粧品(神奈川大)

微細な粒子で肌しっとり

[有料会員限定]

神奈川大学は独自技術を使った基礎化粧品シリーズ「プラウドブルー」を開発し、2019年春から製品5種類を同大生協やインターネットで販売している。製品の容器にイメージカラーの青色を配した大学発ブランドとしてもアピールする。

開発したのは、同大発スタートアップで、横浜キャンパス内が拠点の「未来環境テクノロジー」。田島和夫・特別招へい教授が開発したナノテクノロジーの「三相乳化」を利用したのが特徴だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り470文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン