中国 フル操業遠く
従業員来ず/部品足りず/防疫追いつかず ブリヂストン、マツダ延期

2020/2/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大が続く中国で10日、各地の企業が半月ぶりに操業を再開した。だが春節(旧正月)休暇前の水準の従業員や部品の確保は難しく、ブリヂストンなど再開の延期を決める企業も出た。防疫体制を強化する地方政府から再稼働を止められる例もみられ、部品点数が多い自動車工場の多くは本格稼働に時間がかかる見通しだ。(1面参照

「休暇中に省外に出た人が一定期間自宅待機などをしており、従…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]