ホンダが普通社債、最大1000億円 今期中にも 発行は11年ぶり

2020/2/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ホンダは2020年3月期中にも、普通社債を最大で1000億円発行する。社債発行は2009年以来、11年ぶりとなる。2020年秋を目指す日立製作所との自動車部品会社の経営統合に伴って、ホンダグループ内で関連会社を再編する資金が必要になるため。

このほど社債発行に向けて機関投資家の需要聞き取りを始めた。3年、5年、7年債を合わせて上限1000億円で募集する予定で、支払金利などの細かな条件は2月下旬に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]