/

この記事は会員限定です

2つの言葉 下義生

[有料会員限定]

40歳の時に一念発起し、中央大学の大学院に通った。日野自動車の社員として環境に優しいトラックやバスを開発するだけでなく、渋滞緩和など交通システムの視点からも環境問題に取り組もうと考えていた。そこで出会ったのが、現在は中大名誉教授になられた横山彰先生だ。

授業では先生から「複眼でものを見なさい」と繰り返し言われた。例えばディベートではどちらの立場になるかは選べない。多様な視点で考える姿勢を学んだ。日野には技術...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り341文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン