/

この記事は会員限定です

中国事業「全面再開」4割 日本企業124社アンケート

週明け、一部再開も5割

[有料会員限定]

新型肺炎の影響で中国の経済活動が停滞する中、日本企業は週明けの10日から現地での事業再開にそろりと動き出す。日本経済新聞が主要企業を対象に緊急調査したところ、現在9割弱の企業が中国での営業を停止しており、このうち4割が10日から事業の全面再開に踏み切ることが分かった。通常営業への復旧はなお見通せない。(回答企業一覧を総合5面に)

調査は7日に実施し、同日夜までに124社から回答を得た。中国に事務所...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り690文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン