/

この記事は会員限定です

秘湯藤七温泉 日本国際問題研究所理事長 佐々江賢一郎

[有料会員限定]

米国に住んでいた時、「日本の何が一番恋しいですか」とよく聞かれた。いつも「温泉です」と答える。米国でも温泉はあるが、多くは温水プール風のもので水着を着用したりせねばならず、周囲の風情も日本的情緒とは程遠い。

ある時米国のイエローストン国立公園を友人たちと旅行したが、そこで七色の熱水泉や泥が煮え立つ泉など大いに感服させられた。その際「日本の温泉がここにあればどんなに素晴らしいだろう。もったいない」な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り443文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン