/

この記事は会員限定です

中国、月内利下げへ

新型肺炎で景気下支え

[有料会員限定]

【北京=原田逸策】中国が新型肺炎の打撃を抑えるため、金融と財政の両面で景気下支えに乗り出した。中国人民銀行(中央銀行)は20日に公表する政策金利を引き下げる検討に入った。マスクなど医療用品を生産する企業には利子補給をする。医療関係者の給与の税金も優遇する。

中国は優良企業向けに適用する最優遇貸出金利(LPR、ローンプライムレート)を政策金利と位置づけて毎月20日に公表している。今は1年物で4.15...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り426文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン