/

この記事は会員限定です

北村薫「鷺と雪」 東京・銀座

別宮には何も出来ないのです

[有料会員限定]

昭和初期の東京を舞台にした、ミステリーシリーズだ。

主人公の「わたし」は、女学校に通う良家のお嬢さま。お嬢さまだから、行き帰りには専用の車がつく。ハンドルを握るのは、冷静沈着、頼りになる女性運転手の別宮みつ子さん。愛称ベッキーさんだ。

なぜ子爵家の主人は突然、姿を消したのか。買ったばかりのカメラで撮った写真に、なぜ台湾にいるはずの人が写っているのか。身近で不思議な事件に出合うたびに、主人公はベッキ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り974文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン