JT、純利益10%減 前期、国内たばこ不振

2020/2/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本たばこ産業(JT)が6日発表した2019年12月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前の期比10%減の3481億円だった。国内の紙巻きたばこの落ち込みに加え、海外で働く人員の配置転換などに伴う関連費用が響いた。売上高は2%減の2兆1756億円だった。

新規事業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]