米メーシーズ、1割強の店舗閉鎖へ 従業員2000人削減

2020/2/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=高橋そら】米百貨店大手メーシーズは4日、今後3年間で全店舗の1割強にあたる125店を閉鎖すると発表した。現在2カ所にある本社機能は統一し、従業員のうち9%にあたる約2000人を削減する。ネット通販の台頭や消費者の嗜好の変化で百貨店の収益は低迷しており、大規模なテコ入れに乗り出す。

メーシーズは2019年10月時点で全米で約870店を運営している。うち約680店が「メーシーズ」や「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]