海外展開に商標の壁 日韓以外で「屋台骨」使えず

2020/2/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

矢野経済研究所(東京・中野)によると日本のアウトドア市場は18年で5007億円。今後も伸びる見込みだが、異業種参入もあり競争が激化する。売上高の約95%を国内で稼ぐゴールドウインが成長を続けるには、海外に目を向けざるを得ない。

だがここで問題がある。同社の屋台骨であるザ・ノース・フェイスの商標権だ。米企業から1994年に買い取ったため、英バーバリーに契約を打ち切られて苦境に陥った三陽商会のような…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]