/

この記事は会員限定です

ロシア、財政出動拡大

インフラなど44兆円 体制移行備え

[有料会員限定]

【モスクワ=小川知世】1月に発足したロシア新政府が財政出動の拡大に乗り出す。2019年に低下した経済成長率を21年に2%台後半に回復させる目標を掲げ、官民で約26兆ルーブル(44兆円)の国家事業を促進し、生活支援などにも追加で財政支出する。24年のプーチン大統領の退任に伴う体制移行へ政権の安定につなげる考えだが、中国での新型肺炎の流行拡大で、景気の先行きには早くも不透明感が漂う。

「厳しい期限が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1251文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン