/

この記事は会員限定です

マスク、半月で10億枚出荷

1月、国内在庫相当量 メーカーが増産追いつかず

[有料会員限定]

中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の広がりを受け、国内でマスクなどの品薄が深刻だ。業界団体によるとマスクは1月中旬以降の約2週間で平時の国内在庫量相当の10億枚が出荷された。メーカーは増産するが追いつかず、品切れに悩む小売店で購入制限が広がる。(1面参照

「欠品中です」「お詫(わ)び」。ドラッグストアやコンビニエンスストアのマスク売り場はどこも張り紙だらけだ。ドラッグストア「トモズ銀座三...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り645文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン